東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

【エラ張り】が気になる方がやってはいけないこと

2022年9月12日

こんにちは😃

いつもご閲覧頂きありがとうございます❗️

 

 

エラ張りが気になっている方は

咀嚼筋(ものを噛む時に使う筋肉)を使いすぎている方が多いです。

 

 

咀嚼筋の一種である【咬筋】を使いすぎて筋肉が固くなると

フェイスラインは広がって見えてきてしまいます💦

 

 

4B9D36CD-44AB-459E-B16F-E12F248DEB0F

 

 

「昔はこんなにエラ張りじゃなかったのに…」

「エラがどんどん大きくなってきた気がする…」

 

 

という方は、【咬筋】を使いすぎているかもしれません。。。😨

 

 

エラ張りが気になる方は

今回お伝えする2点はやらない方が良いですので❗️

是非、参考にしてみて下さい。

 

 

①習慣的にガムを噛む

ガムを噛む動作は、必ず【咬筋】を使います。

すると【咬筋】はどんどん発達して大きくなり、フェイスラインは広がって見えやすくなります。

ガムは出来れば辞められると理想ですが、お好きな方はまず「減らす」ところから意識してみて下さい。

 

 

②日中に上の歯と下の歯が接触している

たとえ食いしばっていなくても、上の歯と下の歯が軽く接触しているだけで【咬筋】は軽く使われています。

歯の接触が長時間続くと、咬筋は固くなってしまいます。

唇は閉じていても、口の中で上の歯と下の歯は2〜3ミリ浮いている状態を意識してみて下さい。

 

 

以上です❗️

どれだけケアをしても、エラが張る原因が解消されなければ、またエラが張ってきます…😭

 

 

日常の中で、エラが張ってくる原因を作らないことが重要になりますので、エラ張りが気になる方は是非、頑張って意識を続けてみて下さい✨

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました☘