よくある質問ページです。恵比寿・青山の小顔、顔の歪み専門サロン、ビコツゼロです。

東京恵比寿・青山の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ

よくある質問

Q&A

なぜ、顔の矯正なのに「足から矯正」するの?

A「より顔の歪みが改善し、
より小顔になれるから」

当サロンでは小顔や顔の歪みで悩まれている方でも必ず身体の矯正も同時に行わせて頂いております。そもそも、人間の身体は一枚の皮膚で繋がっており、骨格に関しても足の先から頭の先まで密接な関連性を持っています。極端な話し、足首の骨が歪むと背骨にまで影響を及ぼしてしまいます。そして背骨が歪むともちろん頭蓋骨も歪みます。

頭・身体はどこかに歪みが生じると、崩れたバランスを補うように次から次へと自然発生的に歪みを作り、それによって身体全体で歪みを作りながらバランスを保とうとします。だからこそ、本当に顔の歪みの改善・小顔を目指すなら、身体の土台となる足からの矯正をするべきだと考えています。

なぜ、改善まで5回という回数なの?

A「1回、2回だけでは定着させる事が
できないから」

歪みと今まで長年付き添ってきた頭・身体は、気付かないうちに歪んだ状態での悪いクセが、脳に記憶されてしまっています。(習慣の法則)歪みを治しても結局すぐに戻ってしまうという声が多いのは、この脳への記憶が原因です。

この歪んだ習慣を変えるのに必要な事は、足から頭までの矯正を行ってからしばらくの間日常生活を送る。そして悪いクセが改善するまでは、また少しずつ歪みが戻ってくるので、そのタイミングでまた矯正を行う。この一連の流れを繰り返すことで初めて悪いクセが改善され、歪みを起こしにくくなります。

このことから顔の歪みを改善し、リバウンドも起こしにくく、さらに小顔も同時に手に入れて頂く為にも、長年の臨床データを元に、皆様には定着させるのに最低限必要な5回は来院して頂く事をお願いしています。

無痛でも効果があるの?

小顔矯正という言葉が流行る前までは、頭蓋骨の調整は身体の不調や、脳脊髄液の循環改善等を目的として施術家が治療技術として使用していました。そして、その技術のほとんどは、触れるくらいの感覚で全くの無痛です。その微妙な力加減の調整法で驚くくらい体質改善をみせるクライアントさんがたくさんいます。要するに頭蓋骨の調整を行う事で、身体全体の重心バランスや自律神経の乱れ、脳脊髄液の循環改善により様々な不調が回復を見せるのです。

歯並びを改善させる歯列矯正も、ほんの数十グラムの圧力であの頑丈で硬い歯を正常な位置に動かすそうです。実際、頭蓋骨や骨格も調整するのに、力はほとんど必要ないという事です。

痛い方が小顔になれそうな気がしますが?

もともと頭蓋骨矯正は治療技術として、ほんとうにソフトなタッチで施術が行われてきました。もちろん痛みが出るどころか、施術中はほとんどの方が寝てしまうくらいです。

では多くの「小顔矯正」ではなぜ痛みを感じてしまうのか?
それは、単純に押さえる力加減にあります。ちなみに、私達は力いっぱい押さえつける施術を否定しているのではなく、頭蓋骨矯正ではそこまで押さえつける必要はなく、力が強すぎると逆に小顔は作りにくくなると考えています。バランスの整った小顔になるには、必ず歪みを改善する必要があります。 この歪みを調整するのに痛みが出る程押さえつけると微妙な調整が行えなくなります。ですので、歪みを改善する為の施術を行うという事は、必然的に痛みが出ないだけなんです。

歯の矯正中ですが施術は可能ですか?

A可能です。

歯の矯正により、噛み合わせが変わり
歪みが出てしまう事があります。

当サロンでは歯の矯正中は、
逆に顔や身体の歪みを改善する事をお勧めしています。

生理中でも施術を受けて大丈夫ですか?

A大丈夫です。

当サロンでは、激しい動きを伴う施術は
ございませんのでご安心下さい。

妊娠中ですが施術はできますか?

A妊娠中の施術は控えて頂いております。

当サロンの施術では、胎児に影響するような無理な施術は
行っておりませんが、万が一の事を考慮し、
妊娠初期・安定期に関わらず妊娠中はご遠慮頂いております。

メイクはしたままで大丈夫ですか?

A大丈夫です。

当サロンでは、目元や眉のメイクが落ちるような
施術はございません。
※ファンデーションやチークは
多少薄くなる可能性はございます。

着替えは持って行った方がいいですか?

Aこちらでご用意しておりますので
不要です。

ページトップ