東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

ほうれい線の左右差は「歪み」が関係します!【小顔・顔の歪み専門BIKOTSU ZERO恵比寿】

2017年2月27日

いつもご閲覧ありがとうございます。

 

 

みなさんは、左右のほうれい線に違いを感じた事はありませんか?

 

 

左右のほうれい線に違いを感じる場合は、「顔の歪み」が関係してくることが多いです。

 

 

主な原因としては・・

 

 

●上あごの歪み

上顎骨

※赤い部分が「上あご(上顎骨)」です

 

 

●ほほ骨の歪み

頬骨

※赤い部分が「ほほ骨(頬骨)」です

 

 

●下あごの歪み

下顎骨

※赤い部分が「下あご(下顎骨)」です

 

 

主にこの3つの骨が歪んでくると、左右の法令線の深さ、長さが違ってきます。

 

 

※特に下あごに関しては、ものを噛む時にどちらか片方で噛むクセがある方や、頬杖をつくクセがある方など非常に歪みやすい骨でもあります。

 

 

左右どちらか片方のほうれい線が深くなったり長くなると、老けて見えやすいだけでなく顔全体のバランスは更に崩れて見えやすくなります。

 

 

顔の歪みを矯正していくとほうれい線が消えるわけではありませんが、左右のバランスは整いますので顔の印象が変わってきます。

 

 

ほうれい線の左右差でお悩みの方は、ぜひ顔の歪みの矯正を行ってみて下さい!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆