東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

小顔にも関係する「脳脊髄液」とは?【小顔・顔の歪み専門BIKOTSU ZERO 恵比寿 】

2017年2月20日

いつもご閲覧頂きありがとうございます。

 

今回は、ホームページのトップでもご紹介している

 

 

『小顔の条件』のひとつ『体液の循環良好』

 

その中の『脳脊髄液』について出来る限りシンプルにお伝えしたいと思います。

 

IMG_5574

 

そもそも『脳脊髄液』ってどんな体液なのか?

 

血液やリンパ液は皆様ご存知だと思いますが

『脳脊髄液』という体液も非常に重要な液体です!

 

 

役割としては

 

①『脳』と『脊髄』を守る為に頭蓋骨と背骨の中を通っている体液です。

※柔らかい脳を衝撃から守る為の体液で、豆腐(=脳)のパックに入っている水(=脳脊髄液)をイメージするとわかりやすいと思います。

 

②この脳脊髄液は健康的な方で1日500㎖程、脳の脈絡叢(みゃくらくそう)というところで生産され、この体液が循環する事で脳や脊髄等に栄養分を運ぶ働きもあります。

 

しかし、

 

・日常的に姿勢が悪い状態(猫背)が長時間が続く

・頭蓋骨に歪みがある

・背骨に歪みやねじれがある

・寝不足や睡眠の質が悪い期間が続く(自律神経の乱れ)

 

等の状態になった場合、この脳脊髄液が『循環不良』を起こしやすくなります。

 

 

循環不良が起こると、脳で生産された『脳脊髄液』が、正常に背骨の脊髄を通って各内臓器官にまで運ばれなくなり、頭で停滞しやすくなります。

 

そうなると、

 

△頭が少し膨張した状態になりやすい(顔や頭が大きく見える)

△なんとなく頭がぼーっとしやすくなる、頭痛が出やすくなる

△疲れがとれづらい、疲れやすい

△体のだるさ、重さを頻繁に感じる

△自律神経が乱れやすくなる

 

等の症状が現れやすくなります。

 

全身の骨格の歪みを整えながら、筋肉の緊張が緩み、体液の流れが正常に行われるようになると、上記の症状が改善される方も多くいらっしゃいます。

※個人差はあります。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!