東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

骨盤の歪みによる美容・健康のデメリットとは?【小顔・顔の歪み矯正専門 BIKOTSU ZERO 恵比寿】

2016年10月10日

いつもご閲覧頂きありがとうございます!

 

 

みなさんはこれまでに、マッサージ店や接骨院等で

『脚の長さが左右で違いますね』と言われた事はないでしょうか?

 

 

自分では気づきづらい部分ではありますが、多くの方は脚の長さに左右で違いが出ています。

 

 

 

では、なぜ脚の長さに違いが出てくるのか?

 

 

・先天的な要因(股関節形成不全等)

 

・太ももの骨折等

 

・骨盤や膝、足首の歪み

 

 

など、原因としては様々ありますが

 

 

 

一番の原因としては『骨盤の歪み』が大きく影響しています。

 

 

『骨盤』と『脚』は股関節の部分で靭帯により繋がっているので

 

 

『骨盤の歪み』により、脚が引き上げられたり押し下げられる事で

 

 

脚の長さに左右差が出やすい状態になります。

 

 

 

image

※右脚が骨盤に引き上げられ、左脚は押し下げられている状態です。

このような場合は右脚が短くなります。

 

 

ですので

骨盤の歪みを整える事でほとんどの方の脚の長さは揃いやすくなっています。

 

 

 

では、脚の長さに違いが出ると(骨盤に歪みがあると)何がよくないのか・・・

 

 

まずは脚の長さの左右差により、片側の足に重心が偏り『負担』が集中し

 

 

この片側への負担が長期間続くことにより足首や膝、股関節に痛みが出やすくなります。

 

 

 

また、骨盤の歪みにより、腰回りの筋肉や神経に負担をかけ腰痛の原因にもなります。

 

 

美容面に関しても、O脚になりやすくお顔にまで歪みが影響してきます。

 

さらに、歪みがきつくなる事で『くびれの左右差』にも繋がるので要注意です!

 

 

 

以前『脚をよく組む人は骨盤が歪みやすい!?』という内容のブログでもお伝えしたように

※上記の文をクリックすると、ブログの内容を確認できます。

 

 

骨盤の歪みは背骨や顔の歪みにまで繋がり

美容面と健康面どちらに対しても全身に悪影響を与えてしまいます!

 

 

 

では、自分の脚の長さは揃っているのか?気になる方も多いと思いますので

 

簡単な『検査方法』をお伝えします。

 

 

ベッド等に仰向けになり、体をご自身のなかで真っ直ぐにし

かかと同士をくっつけ『気をつけ』の状態にします。

 

その状態でかかと同士を擦り合わせた際に

 

当たってる部分がなんとなく違う。と感じる場合は左右で差が出ている可能性が高いです。

 

 

 

ご自身で感覚として分かりづらいようでしたら、2人一組になり

 

かかとの位置が揃っているのかを目視で確認してもらうと分かりやすいと思います。

 

 

 

歪みは知らないうちに徐々に進行していき、自分では自覚として分かりづらいものです。

 

 

今回の記事で、少しでもご自身の身体の状態に興味をもって頂ければ幸いです。

 

 

当サロンのメニュー『小顔・顔の歪み矯正』には、骨盤の矯正を始めお身体の矯正も入っています!

 

 

お顔とお身体の歪みが気になる方は、是非一度お試し頂ければと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!