東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

小顔とはどういう状態?  【小顔・顔の歪み矯正専門BIKOTSU ZERO恵比寿】

2016年8月13日
《小顔とはどういう状態?》
 
 
 
 
そもそも『小顔』とはどういう状態の事をいうのでしょうか?
 
 
 
まず結果から言います。
 
 
 
私のこれまでの臨床経験では、99%の人は小顔になれます。
 
 
 
 
これだけ見ると反発もあるかと思いますが、もう少し読み進めてもらえると幸いです。
 
 
 
ここからは、あくまで私の理論ですので参考程度に見て下さい。
 
 
 
本来、頭蓋骨は持って産まれた大きさがあります。
 
 
 
いわゆる遺伝子レベルで決まっている大きさです。
 
 
 
この本来の大きさが、実はその人にとって1番小さな頭蓋骨の状態だと位置付けています。
 
 
 
先程、言ったように99%の人が小顔になれるという事は、ほとんどの人が何かしら本来の状態よりも大きくなっていたり、大きく見えたりしているという事です。
 
 
 
この原因としては、複雑な理論は抜きにして簡単に言うと、
 
 
①歪み
 
 
②体液の循環不良
(血液・リンパ液・脳脊髄液等)
 
 
③むくみ(②とも関係してる)
 
 
④日常的に繰り返すクセ
 
 
 
上記4つが主なものとして挙げられます。
 
 
 
この4つが改善されると、ほぼ間違いなく頭は小さくなります。
 
 
 
私の考えでは、『小顔』の状態とは、
 
 
・歪みが少ない
 
 
・頭が柔らかい(縫合の柔軟性)
 
 
・体液の循環良好
 
 
 
この3つの条件を兼ね備えている状態です。
 
 
 
要は、頭蓋骨を美容的に捉えるのではなく、健康的な状態・正常に各機能が働く状態にする事で、結果的に小さくなっている状態が『小顔』なんです。
 
 
 
やっぱり健康と美容はイコールです。
 
 
 
さらに言うと、多くの人は『小顔』と聞くと、
 
 
 
【小さい顔になる】
 
 
と思われがちですが、この考え方だとニュアンス的に、どんどん顔が縮むがごとく小さくなっていくという意味合いが強くなります。
 
 
 
でも、頭蓋骨はあくまで骨ですから、そんなことは絶対にあり得ません。
 
 
 
私の言う『小顔』とは、
 
 
 
【顔が今よりも小さくなる】
 
 
という意味です。
 
 
 
似ているようで、全く違います。
 
 
 
要するに、先程挙げた4つの主な原因を改善し、3つの条件を満たせば、ほぼ間違いなく頭は本来の状態に近づき、個人差はあるにしろ、確実に小さくなるという事です。
 
NAO

総院長 高野直樹

NAOKI TAKANO

 

 

 整骨院・リラクゼーションサロンの経験を経て、整体やマッサージ療法の腕を磨き、数多くの手技を習得。整形外科リハビリ室での勤務も経験し、様々な症状とも向き合いながらクライアントを治癒へと導いてきた。

 

現在、全国でもトップレベルの整骨院9店舗の治療技術指導にあたりながら、自らも現場に立ち、独自の技術で10年間に延べ60,000人以上のクライアントを診る。

 

国家資格者・整体師・エステティシャン等が骨格矯正技術を学ぶ学校の教科書も作成し、これまで数々の革新的な小顔矯正技術・身体の骨格矯正技術を世に送り出してきた骨の職人。

その技術が話題を呼び、来院されるお客様は国内だけに留まらず、わざわざ海外からも訪れるほど。

 

その他、大手エステサロンの骨格矯正の技術顧問にも就任した経歴を持ち、ファッションショーの舞台裏でスーパーモデル・タレントの美容矯正も任される。独自の技術と理論を元に、OL、主婦からスポーツ選手、タレント、女優、アイドル、モデルまで幅広い層からも絶大な支持を得ている。