東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

顔の歪みを放置すると、どうなるの?  【小顔・顔の歪み矯正専門サロンBIKOTSU ZERO恵比寿】 vol.4

2016年2月15日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

 

 

毎週月曜のブログを担当している総院長の高野直樹です。

 

 

 

今回は、「顔の歪みを放置すると、どうなるの?」について私なりの考え方を書きたいと思います。

 

 

 

まず、これまでのブログでも書いてきましたが、顔が大きくなる原因の1つに「頭蓋骨の歪み」があるとお伝えしました。

 

 

 

では、この「頭蓋骨の歪み」は何故起こるのか?

 

 

 

「日常生活の環境に大きく左右される」と言いましたね。

 

 

 

この日常生活とは、仕事・日常動作(立ち方、座り方、歩き方、寝方等)・ご飯を食べるときの噛み癖・利き手等、挙げればきりがありません。

 

 

 

しかも顔の歪みとは言っても、背骨や筋肉を介して身体とも繋がっていますので、身体の歪みとも密接に連動しています。

 

 

 

日常生活には、必ず左右のバランスの崩れが生じています。

 

 

 

この生活習慣によって筋肉の使い方に偏りが出て、骨格に影響しています。

 

 

 

この事を考えると、生活をしている限り残念ながら一生歪まない顔・身体は、どう頑張っても手に入らないという事です。

 

 

 

しかし、だからと言って歪みは放置していいのか?と言うと、これは「NO」です。

 

 

 

歪みを放置することで、今後必ず悪循環に陥ります。

 

 

 

歪みの性質として、一度生じた骨格の歪みを放置していると、どうなると思いますか?

 

 

 

実は現状維持のままという事はなく、まして歪みが改善してくる事は、ほぼ皆無に等しいです。

 

 

 

そうです。「歪みは進行する」という道をたどってしまいます。

 

 

 

歪みが進行すると、今まで以上に顔の各パーツが歪みスタイルが崩れ、それだけに留まらず、痛みだるさしびれにも繋がる可能性がどんどん高くなってしまいます。

 

 

 

さらに、結果から言うと脳脊髄液・血液・リンパ・自律神経・免疫力・内臓の機能低下にまでも影響が及ぶこともあります。

 

 

 

しかも、歪みの一番怖いところは、

 

 

 

「気付かないうちに進んでいる」

 

 

 

これが、非常に厄介なんです(^_^;)

 

 

 

気付いた時にはもう遅かった。。。。

 

 

 

皆さんは、このような事がないように気を付けて下さいね。

 

 

 

この顔の歪みの進行を一旦食い止めるには、ポイントが2点あります。

 

 

 

まず1点目は「身体も含めて顔の歪みを矯正して改善する」

 

 

 

骨格の歪みは、ストレッチや運動によって改善させることは、臨床の経験上非常に難しいです。

※ある程度の改善は可能です。

 

 

 

しかも、頭蓋骨の歪みは、施術家でも高度な技術が必要となりますので、特に自力での矯正は困難を極めます。

 

 

 

しっかりと解剖学に沿った施術ができる専門家にお願いするのが1番です。

 

 

 

それと、先程も述べたように、顔は身体とも密接に連動しているので、できれば身体の歪みも一緒に改善させる事を強くお勧めします。

※実は、この身体の矯正も、どこを矯正するのか?も非常に重要となるのですが、また機会を見つけてお伝えできればと思います。

 

 

 

次に2点目は「日常での悪いクセを自分で意識して改善する」

 

 

 

歪みの進行・リバウンドの原因は、歪んでしまった状態で長年生活するうちに習慣化してしまった悪いクセにあります。

 

 

 

このクセは、人によって本当に様々です。

 

 

 

どれだけ矯正によって、骨格の歪みを整えたとしても、自分次第でねこ背にもなれるし、ほおづえもつけるし、足も自由に組めるし、変な格好で椅子に座ることだってできます。

 

 

 

しっかりと歪みにくい顔・身体をつくり、定着させるには自分で悪いクセを直す努力も必要という事です。

 

 

 

このポイントが抜け落ちてしまうと、いくらお金と時間をつぎ込んで骨格矯正をしても、良い状態で定着させることは難しいので、皆さんはしっかりと日常動作までアドバイスをしてくれるサロンさんを選んでくださいね。

※もちろんBIKOTSU ZERO恵比寿ではしっかりと指導させて頂いています。

 

 

 

立ち方や座り方、歩き方等の重要となるポイントを意識して、しっかりと根本から改善することで、結果的には最短でリバウンドを起こしにくい顔・身体を手に入れる事ができます。

 

 

 

「自分は頻繁に整体に通っているから、勝手に治っていくはず」などと考えていると、通うのをやめた時にすぐに歪みのリバウンドを起こす可能性があるので、注意が必要です。

 

 

 

是非、これからの整体院・サロン選びに役立てて頂ければと思います。

 

 

 

次回は「小顔矯正でよく聞くトラブルは何故起こるのか?」について私なりの考えを書きたいと思います。

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

(今回のまとめ)

・一生歪まない顔・身体は、どう頑張っても手に入らない

・歪みは放置すると必ず進行する

・歪みは気付かないうちに進んでいく

・歪みの進行を食い止めるポイントは2つ

①「身体も含めて顔の歪みを矯正して改善する」

②「日常での悪いクセを自分で意識して改善する」

 

NAO

総院長 高野直樹

NAOKI TAKANO

 

 

整骨院・リラクゼーションサロンの経験を経て、整体やマッサージ
療法の腕を磨き、数多くの手技を習得。整形外科リハビリ室での勤務も経験し、様々な症状とも向き合いながらクライアントを治癒へと導いてきた。

 

現在、全国でもトップレベルの整骨院9店舗の治療技術指導にあたりながら、自らも現場に立ち、独自の技術で10年間に延べ60,000人以上のクライアントを診る。

 

国家資格者・整体師・エステティシャン等が骨格矯正技術を学ぶ学校の教科書も作成し、これまで数々の革新的な小顔矯正技術・身体の骨格矯正技術を世に送り出してきた骨の職人。

その技術が話題を呼び、来院されるお客様は国内に留まらず、海外からも訪れるほど。

 

その他、大手エステサロンの骨格矯正の技術顧問にも就任した経歴を持ち、ファッションショーの舞台裏でスーパーモデル・
タレントの美容矯正も任される。独自の技術と理論を元に、OL、主婦からスポーツ選手、タレント、女優、アイドル、モデルまで
幅広い層からも絶大な支持を得ている。