東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

顔が大きく見える原因は? 【小顔・顔の歪み矯正専門サロンBIKOTSU ZERO恵比寿】 vol.3

2016年2月8日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

 

 

毎週月曜日のブログを担当している総院長の高野直樹です。

 

 

 

 

今回は先週説明しきれていなかった「顔が大きく見える原因」について、これまで骨格とばかり向き合ってきた私なりの考え方をお伝えできればと思います。

 

 

 

難しい解剖学用語は出来るだけ使わずに、誰でも理解しやすいように頑張って説明してみます。

 

 

 

前々回のブログ中に出てきたキーワードで、

 

 

 

 

小顔にする!」よりも「なぜ顔が大きくなるのか?」この考え方が大事!

 

 

 

 

とお伝えしました。

 

 

 

これまで、本当に多くの方のお顔と向き合わせてもらい、自分の想像ではなくリアルな現場の臨床経験をもとに、顔が大きくなる原因は大きく3つあることが分かりました。

※もちろん細かく言うと他にもたくさん原因はありますが、今回の趣旨とズレてしまうので、また別の機会に書かせてもらいます。

 

 

 

この中でも、私が専門分野としている頭蓋骨の歪みについて今日は切り込みたいと思います。

※実は残りの2つも原因としてかなりの割合を占めるのですが、今回は割愛させてもらいます

 

 

 

そもそも、なぜ頭蓋骨は歪むのか?

 

 

 

この問いも多くの方から頂きますが、正直言うとはっきりと「これが原因ですよ!」と言う事はできません。

 

 

 

というより、たぶん誰1人として個人の頭蓋骨が歪む原因を全て分かる人は居てないと思います。

 

 

 

もちろん、歪み方に対しての視診・触診、カウンセリングをしながら原因を探っていくので、かなり可能性の高い原因までは掴むことはできます。

 

 

 

ただ、頭蓋骨の歪む原因は、数が多すぎて全てを100%断定できないという事です。

 

 

 

例えば、顔の歪みの事を考えるにしても、顔と身体は繋がっているので、間接的には足首の歪み脊椎(背骨)の歪みも影響します。

 

 

 

唯一断言できるとすれば、歪みは「その人の生活環境によって大きく左右される」という事です。

 

 

 

それは、仕事や日常生活の動作(立ち方・座り方・歩き方・寝方等)など生活において全てです。

 

 

 

ということは、生活をしている限り、人間は「歪み」とは切っても切り離せない関係性にあります。

 

 

 

そして、この頭蓋骨の歪みが顔を大きく見せている原因の1つなんです。

 

 

 

このことについて、例えが適切かはちょっと置いといて、単純に分かりやすく言うと、

 

 

 

パズルってありますよね?

 

 

 

例えば、1000ピースのパズルがあるとして、このパズルを1ピースずつ全てを正しい位置に置いて、初めて枠の中に納まった綺麗な絵が現れます。

 

 

 

パズル

 

 

 

しかし、このパズルの1ピースでも違う場所に置いてしまったり、歪ませて置くと枠内にぴったりと納まらなくなり必ずはみ出てしまいます。

 

 

 

これを頭蓋骨に置き換えると、頭蓋骨を構成している23枚のパーツの1枚でもパーツが歪むと、本来の大きさ(枠)よりも大きくなってしまう可能性が高くなるという事です。

 

※実際には大きさにはそれほど変化は無くても、歪みが原因で「顔の見え方」「顔の印象」が変わる場合もあります。

 

 

 

パズルで言うと、はみ出た部分が頭蓋骨で言う、大きくなってしまう部分に当たります。

 

 

 

しかも、前回お伝えしたように頭蓋骨球体をしているので、1枚のパーツが歪むと隣接しているパーツにも影響を及ぼし、結果的に全てのパーツにまで歪みは波及します。

 

頭蓋骨

 

という事は歪みが1つでもあれば、ほとんどの場合は本来の枠(持って生まれた頭蓋骨の形)からはみ出て、大きくなっているのです。

 

 

 

逆を返せば、この歪みが綺麗に改善すればするほど、本来の一番小さい形を取り戻せるのです。

 

 

 

解剖学上、パズルの説明のように、歪みはこんなに簡単で単純なものではありませんが、なんとなくイメージしやすくなったかとは思います。

 

 

 

それでは、今回はこれくらいにして、次回は

 

 

 

「顔の歪みを放置すると、どうなるの?」

 

 

 

 

について私なりの考えを書きたいと思います。

 

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

(今回まとめ)

・顔が大きく見える原因の1つは「頭蓋骨の歪み」

・顔の歪みは、間接的には身体の歪みも関係する

・歪みの原因はその人の「生活環境に大きく左右される」

・整った小顔になりたければ、歪みを改善する必要がある

 

 

NAO

総院長 高野直樹

NAOKI TAKANO

 

 

整骨院・リラクゼーションサロンの経験を経て、整体やマッサージ
療法の腕を磨き、数多くの手技を習得。整形外科リハビリ室での勤務も経験し、様々な症状とも向き合いながらクライアントを治癒へと導いてきた。

 

現在、全国でもトップレベルの整骨院9店舗の技術指導にあたりながら、自らも現場に立ち、独自の技術で10年間に延べ60,000人以上のクライアントを診る。

 

国家資格者・整体師・エステティシャン等が骨格矯正技術を学ぶ学校の教科書も作成し、これまで数々の革新的な小顔矯正技術・身体の骨格矯正技術を世に送り出してきた骨の職人。その技術が話題を呼び、来院されるお客様は国内に留まらず、海外からも訪れるほど。

 

その他、大手エステサロンの骨格矯正の技術顧問にも就任した経歴を持ち、ファッションショーの舞台裏でスーパーモデル・
タレントの美容矯正も任される。独自の技術と理論を元に、OL、主婦からスポーツ選手、タレント、女優、アイドル、モデルまで
幅広い層からも絶大な支持を得ている。