東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

女性は低体温に要注意!夏バテと健康状態の関係

2022年6月5日

いつも御覧頂き、ありがとうございます!

いきなりですが、女性に多い体温ってご存知でしょうか?

実は、女性の体温は35.9℃ 以下の人が約6割程度と言われています。

ブログ画像
かなり低いですよね…所謂「低体温」は、深部体温(脳や内臓など身体内部の温度)が下がってしまうことをいいます。

そして、体温と健康状態は密接な関係にあります。

37.0°C 免疫力最大

36.5°C 健康体・免疫力上昇&代謝が上がり、エネルギー消費アップ

36.0°C 低体温予備軍(熱を作るため身体がふるえる)

35.5°C 排泄機能低下や自律神経失調、アレルギー症状が出やすい

35.0°C ガン細胞が最も増殖しやすい

女性に多い36度未満の軽度低体温でも、免疫力が低下し、感染症や脳血管障害、糖尿病など、身体に様々な不調が出やすくなる可能性があるといわれています。

ブログ画像
また、夏の暑い時期はより疲れやすくなったり、風邪をひきやすく、また風邪がなかなか治らないなど、肺炎やインフルエンザのリスクも高まります。

ブログ画像
基礎体温は1度低いだけで、1日あたり約140kcalが消費されなくなります。即ち代謝を高めようとすると、体内の循環を改善しなければなりません。

もし、改善ができれば年齢と共に変化しやすくなる健康状態を正常にキープすることが可能です。

マッサージなど施術によって血液の流れを良くする事は、体温の上昇と免疫力アップにつながります!

ブログ画像
また、普段から身体を冷やさない生活習慣を心がけましょう。ポイントは、衣服、食事、運動の3つです。
 

食事の7割は身体の熱になるため、これからどんどんと暑くなってきますが深部体温は冷やさず、温かくなる物をしっかり食べましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!

☆小顔矯正☆小顔☆骨盤矯正☆骨盤☆顔の歪み☆整体☆肩こり☆肩甲骨☆ベッドスパ☆リンパ☆産後