東京 恵比寿・青山で小顔になるならBIKOTSUZERO(ビコツゼロ)!

東京恵比寿の小顔・顔のゆがみ矯正 お問い合わせはコチラ
無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正 無痛は当たり前、身体から治す小顔矯正

「歪んでいるのか」知るための、簡単なチェック方法があります【小顔・顔の歪み専門サロンBIKOTSU ZERO恵比寿】

2016年11月14日

いつもご閲覧ありがとうございます。

 

 

「顔の歪み」または「身体の歪み」に関して、はっきりと自覚されている方もいらっしゃれば、自覚されていない方もいらっしゃると思います。

 

 

自覚されていない方の中でも、

「自覚はないけど歪んでいるのかも・・」

「はっきりわからないけど歪んでいる気がする・・」

「自分は歪んでいるのだろうか・・」

など、「歪みが出ているのか」を気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

そんな方に「歪みが出ているのか」簡単なチェック方法をご紹介します!

 

 

 

眼鏡をかけてみる

 

 

gnw_151109_03_01

 

眼鏡をかけた時、眼鏡が傾いていたり、左右どちらかが浮いてしまったり、まっすぐにかけれない場合は顔の歪みが出てきています。

 

 

 

首を左右に動かしてみる

(まっすぐに立って体を動かさず、後ろを見るように首だけを動かしてみる)

 

 

無題

 

左と右を動かせるところまで同じように動かしてみて、どちらか動かしにくい方がある場合は歪みが出ている可能性が高いです。

 

 

 

真っ直ぐに立ち、正面から写真を撮った時(証明写真のような写真)を確認してみて下さい。

 

 

顔の傾き

 

自分では真っ直ぐのつもりなのに顔が傾いていたり、左右の肩の高さが違う場合は、背骨や後頭部に歪みが出ている場合がほとんどです。

 

 

 

次は、二人一組で行えるチェック方法をご紹介します。

 

 

真っ直ぐに立ち、ひじを伸ばしたまま、目の高さで両手を合わせてそのまま前に体を倒していきます。

この時に背中を見てもらい、背中が平行でなく左右どちらかが傾いていた場合、背骨に歪みが出ている可能性が高いです。

 

 

前屈テスト2

(※写真内の赤いライン上を見て、左右に傾きが出てないかチェックします。)

 

 

※背骨と頭蓋骨(顔)は繋がっているため、背骨に歪みが出ていると必ず頭蓋骨(顔)も歪んできています!

 

 

以上、歪みが出ているのかを知るための、簡単なチェック方法をご紹介しました!

 

 

歪みは、知らず知らずのうちに出てきてしまっているものです。

歪みを自覚し始めて、気付けばひどくなっていた!という場合がとても多いです。

 

 

まずは、歪みが出ていないかを簡単にチェックしてみて、一つでも当てはまるものがあった場合は、なるべく早めに歪みを改善しておくことをオススメします!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆